【コラム】GO-BANG’Sの「スペシャル・ボーイフレンド 」は思春期の思い出ソング!

スポンサーリンク

ガールズバンドの中で最初に好きになったバンドがGO-BANG’S(ゴーバンズ)だった。

当時ガールズバンドの頂点は、プリンセス・プリンセスだったような~。

GO-BANG’Sを好きになったのは、「スペシャル・ボーイフレンド」を聴いてしまった事に始まりまして。

当時思春期だった少年は「スペシャル・ボーイフレンド」みたいな特別な存在になりたかったんです(笑)

この歌のサビで一目ぼれしてしまったんですよ。

ゴーバンズって「あいにきて I・NEED・YOU!」でものすごく人気が出たんですよね!

ちなみにGo-Bangって「ザ・ロッカーズ」が由来ですよ~。

バンド名は、陣内孝則がボーカルのバンド「ザ・ロッカーズ」のファンだった森若が、ザ・ロッカーズの楽曲「バチラスボンブ(細菌爆弾)」の中に出てくる「Go-Bang」という歌詞から採った

ウィキペディアより

めんたいロックが無かったらゴーバンズは無い!

かもしれなかったんです。

森若香織さんってリアルなベティーちゃんだったな。

https://copyrights.co.jp/より引用

時を経た今は、色んなメンバーが抜けてしまってソロユニットになってるみたいだけど、数年前に年上の友人が一緒にライブしてましたね。

やっぱり青春に聴いた音楽って色あせない!

オジサンになったんですけど、やっぱり「スペシャル・ボーイフレンド」この曲を聴くと恥ずかしながらもトキメイテしまうような。

この前、バーのイベントに遊びに行った時にDJがこの曲流してて、懐かしくなって今回書いたんですよね。

それだけ自分にとっては青春の名曲ですし、ゴーバンズ良いなって今でも思ってます。

それじゃ、また会いましょう!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました