【コラム】解散から約30年のBOØWY!今も色あせない音楽とその人気!

スポンサーリンク

今の40代以上の方なら殆どの人が聴いてたバンド!

たった8年の活動だけで今でもその伝説は語り継がれてるわけで。

昨年、布袋寅泰40周年で配信コンサートが行われてた。

今でも最前線で音楽シーンに君臨するのは並大抵の事じゃない。

そんな布袋さんが在籍したBOØWYは、最初から人気があったわけじゃない。

だからこそ、伝説になったわけなんだけど。

自分がBOØWYを知った時には既に解散していて、氷室さんと布袋さんがソロ活動を行い、ドラムの高橋まことさんがDe-LAX(デラックス)で活動始めたころぐらいだった。

音源にもなってる「GIGS」が自分の中で一番かもしれない!

誰でも覚えてると思うけど「ライブハウス武道館へようこそ!」ってかっこいい!客のあおり方がセクシーなんだよね。

当時、ミニコンポとか流行ってて同級生の部屋にミニコンポがあって、それをビデオデッキの音が出るようにされてて、すげー音だ!と感動してた。

ミニコンポがあるだけで、当時は人気者!高級だったので羨ましかった。今って音楽聴いてるのがスマホからとかパソコンとかで、正直音質の事は色々とあるけど、それだけ当時の人って音に対してかなり追及してたような気がする。

話を戻して。

新宿ロフトの映像とかも今YouTubeで見れたりするけど、初期のころもギラギラしてたんだって、初期の音源「モラル」が、当時の10年後の技術で録音されてたら全然違ったんだろうなって感じるけど、それはそれで作品なんだよね。

そんなBOØWYってわかりやすく、フロントとバックボーンがしっかり分かれてるんだよね。

氷室さんと布袋さんがフロントマンで、松井さんとまことさんがバックボーン。

BOØWYの良いところは、ほんとライブバンドって感じですよね。

そんなの知ってるよ!って言われるかもしれないけど、音源もライブ音源が最高!

もう、あんなライブ録音出来ないんだろうな~って思うほどの名盤だと思う。

ガキだったころは分からなかったけど、大人になってまた聴きなおすとすごい!

布袋さんのアンプがローランドのJCから鳴る音とか、まことさんのロートタムのドラムセットとか、みんな真似したかったんじゃないかな。実際に布袋さんになりたい人めっちゃ多かった。

BOØWYは、このメンバーだったからこそ、あのサウンドになりパフォーマンスになったわけで、とくに氷室さんの歌と布袋さんのギターがかっこよく聞こえるように、松井さんのベースとまことさんのドラムがほんと余計な事してない。出来ないって事話もあるけど、シンプルにしたからこそ良い化学反応だったんじゃないかと思う。

たまに、BOØWYはMODERN DOLLZ(モダンドールズ)の真似だという人も居るけど、そんな事はどうでも良くて。

MODERN DOLLZも博多の色んなミュージシャンが在籍してたすごいバンドで、比べるのって違うと思うんです。

そんなBOØWYは、あれだけ今でも人気があって、何か出すと完売するって本当にすごいんですよ。

もう解散してるから新しい音源は出ることは、ほとんどないのにすごいって素直に思う。

もう一回だけでも良いから、再結成ライブしてほしいと願ってます。

全盛期のころとは違うと思うけど、ローリングストーンズのように良い感じに大人になった音楽になるかもって勝手に思ってます。

それでは、また!

コメント

  1. オムスB より:

    当時、VHSで映像が見れたのは
    「BOOWY VIDEO」「CASE of BOOWY」
    に加えて流出モノのラストギグズぐらいだったと記憶しており
    「ライブハウス〜」のMCがあった武道館ライブは限定版LP「GIGS」の音源でしか聞けなかったと思うのですが
    もしかして私が無知なだけで、当時、流出映像か何かが出回っていたのでしょうか?

    • backbeatmagazinebackbeatmagazine より:

      ちゃんと調べたら私の記憶違いでした。
      かなり昔なので曖昧に覚えてましたので、おそらくGIGSの音源と「BOOWY VIDEO」を同じと勘違いしてしまってました。
      ご指摘ありがとうございます。

      • オムスB より:

        ご返信ありがとうございます
        「もしかして映像あるの?」とちょっと期待しただけなので、
        重箱の隅をつつくような揚げ足取りをする意図ではないのでお気を悪くなさらないでください。
        同年代ならではの懐かしい「あるある」と共にいつも楽しく読ませて頂いております。
        これからも楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました