【コラム】SHADY DOLLS(シェイディ・ドールズ)の「1人ぼっちの吉祥寺駅前」は今でも最高だ!

スポンサーリンク

SHADY DOLLS(シェイディ・ドールズ)を知ったは、まだ10代の頃だった。

このバンドを聴くようになったのは、当時18歳を過ぎてたので周りも車を持つようになった時だったと思う。

車を持つようになるとドライブしたくなるわけで、夜な夜な友人の車でドライブとか行ってたな。

そんな時にカー ステレオから流れてきたのが、SHADY DOLLSだった。

その友人がSHADY DOLLS好きだったわけです。

ヘビーローテーションで「自分勝手な街につつかれて」「1人ぼっちの吉祥寺駅前」だけを永遠に聴かされてた(笑)

でも、そのおかげでSHADY DOLLSを知るようになったんだけど。

はじめて吉祥寺駅に降りた時に、頭の中で「1人ぼっちの吉祥寺駅前」が流れて、ここがあの吉祥寺駅か~って自分が想像してた歌の中の吉祥寺駅とは全く違った。

1人ぼっちの吉祥寺駅前を聴かなかったら、そんな思い入れも無かったかもしれないんですよね。

一度は住んでみたいって思ってたけど、何故か吉祥寺を通り過ぎちゃってもっと奥に住んでた時が少しだけあった。

そういえば、聴かせてもらったCD「ROUGH DIAMOND」を貸してもらってカセットにダビングして聴きまくった。

自分的には1曲目の「BABY 転がせ!」がカッコ良かったのも覚えてる!

やっぱりブルースロックな感じだからなんだろう。

ギターからのイントロがカッコいいんだよね。

「気分しだいで」も好きだったな~、こっちは全くブルースロックじゃないんだけど。

SHADY DOLLSは、友人のバンドがコピーしてたから自分は遣らなかったな。

当時、スタジオに皆集まって朝まで遊んでた時期によく聴いたからかな。

SHADY DOLLSを聴くと、その当時の楽しかった思い出が今も少しだけど思い出す。

皆いい大人になってあの頃みたいには遊べなくなったけど、会えないわけじゃないんで良いんです。

誰にでもそんな青春の風景が頭の中に浮かんでくる音楽ってあるんじゃないですか?

たまたま、それがSHADY DOLLSだったってわけです。

田舎だったんで車持ったらナンパしたいって連れて行かれてたけど、なんでか怖いお兄さんに絡まれたりしてたな…(苦笑)

それじゃあ、また!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました