【コラム】唯一無二のバンドサウンド「dip」今のギターキッズにも聴いてほしい!

スポンサーリンク

dipを知ったのは、音楽雑誌だったと思う。

全く音楽を聴いてない状況で、ただ雑誌の情報を熟読して聴いてみたいって思ったわけで。

当時それが当たり前だったから気にもしなかったんだけど、上京したら色んな所で有名バンドがやってるわけで、やっぱり東京ってすげーところだって思った。

そんな事は置いといて…

そんなdipの音源は、いくつかのCD屋を回ってやっと見つけたのを覚えてる。

購入したアルバムは、たしか「dip love to sleep」と「I’ll Slip Into The Inner Light

オルタネイティブとか全く分からない時だったけど、それでもハマりにハマった!

ハマりだしたら止まらないのでずっと聴いてたな。

特に「dip love to sleep」は名盤だと思ってます!

その当時の雑誌でヤマジカズヒデさん(gtr./vo.)の楽器紹介とかされてて、当時メインで使ってたのはフェンダーのテレキャスター・デラックスだったような気がするんだけど、同じギターがほしくなった記憶がある。

自分はドラマーなんだけど、それだけヤマジさんのギターがカッコ良かったわけで。

すぐ影響されるから、こういうバンドもやってみたいって思った事もあったけど、あまりにも音楽を知らない自分にはハードルが高かったのを覚えてる。

ギターの音色が今まで聴いた事も無かったのもあったんだけど、それが後々、色んなエフェクターを駆使したり、変速チューニングも使ってるって事を知ったんだけど、そりゃ~耳コピーとか無理だってなった(笑)

今でもdipは、音楽活動を行ってて、個人的にヤマジさんは映画音楽とかも手掛けてるからすごい活躍されてる。

やっぱり、あのギターサウンドは、ほんとに唯一無二だと思う。

最近、YouTubeでヤマジさんのサウンドの秘密を紹介させてるんだけど、これ今のギターキッズに是非みてほしいし、ギターでこういう世界を作れるって事を覚えてほしいな。

dipも、自分の音楽ルーツの一つ。

dipを知らなかったら、こういう系の音楽を聴く事もなかったし、理解も出来なかったんだろうな。

今年は、こんなギターにチャレンジしてみたいと言ってみる(笑)

それでは当時、一番よく聴いてた曲「WAITING FOR THE LIGHT」で今日は終わります!

【dipオフィシャルサイト】https://diptheband.com/

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました