【編集長ブログ】休日は音楽やって免疫力をアップしてきました!

BLOG
スポンサーリンク

今年はじめてスタジオで、ドラムを叩きました!

ずっと憧れたドラマーと同じワンタムセット。

そんな感じで久々に生ドラムの感触を確かめながら、ビートを叩いてました。

だいぶ身体が動かない…

毎日パソコンの前に座ってるので、身体が硬くなってしまったみたい。

定期的にドラムを叩きたいんけど、コロナの感染者も増えていってるので、また制限されたりするのかと思ってます。

ま~仕方ないんです。

疲れで免疫力も下がってしまったのかもしれないですけど、そんな時には大好きな音楽をやれたので免疫力も回復していくかと思ってます!

こんな年齢になっても、ウキウキやワクワクしながら生きていける事が健康に良いんじゃないかなと。

楽しい人生の方が絶対得してると思ってます!

また制限掛かるかもしれないですけど、ガイドラインやマナーの中で楽しんでいきます。

生活に音楽があるだけでも、空気が変わって良いですよね。

集中したい時に流す音楽、リラックスしたい時に流す音楽をその時の状況に合わせて聴くだけで映画まではいきませんけど、それなりに色を添えてくれるわけです。

映画音楽といえば、坂本龍一教授の「戦場のメリークリスマス」が好きでして。

その映画は、デビッド・ボウイ、ビートたけし等も出演してて舞台は戦争中なのに、何故か今でいうBL?って内容になってるんですよね。

大島渚監督の映画は、何故かそういうところ描くんですよね。

そんなわけで、今日はこの曲で!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました