【LOOSE RIDER】反骨メッセージを詰め込んだロックンロールバンド!

Interview
スポンサーリンク

今回、取材を受けてくれたのはLOOSE RIDERです!

地元の大先輩より紹介されたのがキッカケで、Vo&BaのTAKEOさんと知り合う事が出来ました。

九州の長崎出身って事もあるので、音楽も九州のロックテイストが入って、個人的にカッコいいバンドサウンドだと感じてる。

そんなLOOSE RIDERに取材をお願いしまして、快く受けて頂いた事に感謝してます!

TAKEOさん(以下表記:T)に色々と聞いてみたので、是非読んでみてください。

LOOSE RIDERの結成から今まで

ーLOOSE RIDERの結成から今のメンバーになった経緯を教えて下さい。

T:最初はTAKEOがメンバー募集をして結成。
初ライブは2001年12月4日新高円寺RITZ。
幾度ものメンバーチェンジを経て、現メンバーyou-ki(G&cho)は、対バンしていたBAKUBENIと言うバンド時代からの知り合いで、2014年頃からルーズに加入。
HIRO(Dr)は、2000年代ルーズで数年ドラムを叩きツアーやシングル製作を経て、一度身体を壊しルーズを離れたが、2016年から奇跡の復活を果たす!

LOOSE RIDERの音楽

ーLOOSE RIDERの音楽について教えて下さい。

T:めんたいロックや70年代パンクなどを主流としつつ、男臭い硬派なロックンロールの中に反骨メッセージを詰め込んだバンド

それぞれの音楽のルーツ

ーメンバーの音楽のルーツを教えて下さい。

TAKEO
「RED WARRIORS、横道坊主、Sex Pistols、Guns N’ Roses」

you-ki
「Jimi Hendrix、Stevie Ray Vaughan、U2」

HIRO
「Bach」

LOOSE RIDERが今伝えたい・表現したい事

ーLOOSE RIDERが今伝えたい事、表現したい事を教えて下さい。

T:聴いてくれる人たちやライブを体感してくれた人たちが、普段気づかずに抑圧され虐げられているものから身も心も思考も解放され、明日を強く生き抜く力や一歩踏み出す力と、理不尽な社会に立ち向かう勇気を持ってもらえれば嬉しいです!

メッセージ

ー読んでくれてる人にメッセージをお願いします。

T:バンドマンにとっても、生のライブが大好きな人たちにとっても、辛い状況が続きますが、俺たちはコレが無いと生きていけないロック中毒!つまりROCK JUNKY!だから1年2年まともに活動できなくても絶対大丈夫!今本当に好きなのか必要なのかが試されてる時!いつかまたライブハウスで皆さんと気持ちよく会える日が来るのを願っています!その時は盛大に一緒に楽しみましょう!

ーTAKEOさんありがとうございます。

LOOSE RIDER / I wanna be
LOOSE RIDER / ROCK JUNKY [MV]

コメント

タイトルとURLをコピーしました