独自解釈の音楽Analog Dance Music(ADM)をテーマに活動するバンド「TEE TEE TEA」とは!

INTERVIEW
Photo by@ikeshibu_tokyo
スポンサーリンク

今回は、TEE TEE TEAというバンドを取材させて頂きました。

ボーカルのTATEDUKA 2000氏は、ソロでさまざまな音楽活動続けてるのを色んなところで観たりする事もある。

とにかく音楽好きが集まったバンド。

取材で色々な事を聞かせて頂いてるので、是非読んでみてください。

【TEE TEE TEA】

  • Vo:TATEDUKA 2000(以下T
  • Gt:Hisashi The Forever
  • Ba:Muryo Hayashi
  • Dr:クボヤマビート
  • Dj:Nagitoris
  • Key:Hiromix
スポンサーリンク

TEE TEE TEA結成の経緯

ーバンド結成の経緯を教えてください。

T:本当バンドマンあるあるだと思うんですが、僕、もう一生バンドやらない。って決めてて(笑)一年間程、バンドとしての活動を休んでいたんですよ。そんな2019年の元旦にふと20年来の親友のヒサシザフォーレバー(G)からLINEか来たんです。「あけましておめでとうございます。」って、久々だったんですが、なんかビリビリ来ちゃって(笑)バンドやるしか!って思い、「一緒にやらない?バンドやろうぜ!」って返信したのがキッカケでした。そこからは猛烈なスピードで、以前からのメンバーだった、クボヤマビート(Dr)いい顔精神の Muryu Hayashi(Ba)、パートナーのDJ Nagitorisに声を掛けて、2019年の2月からスタジオ入りはじめました。そのタイミングで「Keybord欲しいよね」って話しになり、Hiromixに声を掛けて。不動のメンバー集結し、平成の終わりギリギリ令和元年結成。都内を中心にライブ活動がスタートした感じです。

Photo by@ikeshibu_tokyo

バンド名TEE TEE TEAの由来

ーどんな感じで今の名前なったのか教えてください。

T:なんかわかりやすいバンド名がいいよねーってメンバーで話してて今のバンド名になったのですが、当時チョコレートプラネットさんのT.T兄弟が凄く流行っていて、影響うけたの?とか聞かれたり、バンド名の最期だけAにしちゃったので、検索されにくかったりと。。わかりやすいようで、わかりづらい感じになっちゃいました。。苦笑

■TEE TEE TEAのメンバーの音楽のルーツ

ー各々の音楽のルーツがあると思うので教えてください。

TATEDUKA 2000 (Vo)

10歳の頃にデビットボーイのブルージーンを聞いて事が僕の人生を狂わせる。ラジオから流れてる洋楽にどハマり。デュランデュラン、カルチャークラブ、ワムなどのPOPが大好物。ローティーンで日本のインディーズのパンクロックにハマりまくる。ラフィンノーズやウィラードなど挙げたらキリがない。そして海外のパンクやロカビリー、サイコビリーを聞き倒し、ブラックミュージックに行き着く。オールドスクールからミドルスクールのHip Hop 、Soul、Funk、Acid Jazzなど。とにかく戦っているレベルミュージックが大好き。音楽が大好きすぎて1%の超絶ソウルフルなカッコイイ音楽以外はまるで興味ない。

Hisashi The Forever(G)

小学校の時にB’zを聴き、洋楽っぽさと和風な旋律を奏でる松本孝弘のギターに衝撃を受けました。中学になり、ボーイを聞いてバンドのかっこよさを知り、ギターを始めるきっかけとなりました。レッドツェッペリン、ディープパープル、ヴァンヘイレンなどをききまくり、その後、セックスピストルズを聴き、punkという、言葉に出来ないかっこよさに衝撃をうけて、THE DAMNED、THE JAMなど、初期のパンクなどを聴き漁る。そして高校時代にグリーンデイを初めて聴いた瞬間「これだっ!」って衝撃が走った。それからランシドやNOFXなど、キャッチーで疾走感のあるバンドに興味をもち今に至ります。

Muryo Hayashi(Ba)

幼少期、家ではいつもビートルズが流れていた。だが特にハマることもなく、保育園の時にテレビで見た沢田研二に衝撃を受けた。郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎と並み居るスターの中、1番尖っていた!
あんなにカッコいいのにドリフでコントをやるジュリーの懐の深さに更にやられる。その後、空前のディスコブームになり5歳上の姉が大音量で聞くディスコナンバーに、そんなに影響を受けることなく、酔っ払いの叔母に進められたジャニス・ジョップリンに「!」となることもなく、日々ザ・ベストテン等の音楽番組を観て歌謡曲のコンセプチュアルな世界感にハマりつつも、その活躍に陰りが見え始めたジュリーに落胆し始める。そんな頃YMOが「テクノ」という新しい音楽を発信し始め、ちょっとだけ「!」となる。「忌野清志郎」という名前もちらほら聞こえ始めた。そんな時、忌野清志郎&坂本龍一が「いけないルージュマジック」を発表。「うおー!これはなんだ!何という音楽なんだ!?」と沢田研二以来の衝撃を受けた10歳の林少年は「変態よいこ新聞・白昼堂々秘密の大集会」(※主催:宝島&糸井重里)というカルト的?最先端?なイベントを両親、姉、酔っ払いの叔母、従兄弟、そして当時酔っ払いの叔母の店でバイトしていたモノマネ女王・清水ミチコらと見に行く事に。場所は品川プリンスホテルスケートリンク。トリを飾るのはその日だけの即席バンド「変態よいこバンド」メンバーは忌野清志郎、仲井戸麗市、坂本龍一、矢野顕子、鈴木茂他すごい人達。こ、これはもしや、これが噂に聞く「ロック」ってやつか!完全にガツーんとやられる!で、現在。

クボヤマビート(Dr)

幼少期にチェッカーズが好きで、保育園の発表会で星屑のステージをソロで歌う。今思えば人生初のステージ!小学3年生の時に10歳上の兄の影響で、BOØWYやBUCK-TICKを聴きどっぷりハマる。家のリビングでは演歌や歌謡曲が流れていたが嫌いではない。友達の家では、JAZZが流れていて心地よい快感を覚えるが、やはりBOØWYの影響が大きく、のちにドラムを始めるきっかけとなる。そして現在に至っては、JAZZを好んで聴いている。

Nagitoris (DJ)

保育園児時代から母親と70’s、80’s洋楽ディスコをよく聴いていた!今でもダンスクラシックは大好き!衝撃を受けたのは、a-haのTake On Me。当時も難しいことは分からなかったけど、あのシンセのリフに衝撃を受けた。世の中にこんな曲があるんだと感動した5歳頃。その流れから小学生ではABBAにハマり、特にチキチータが大好きだった。ベッドの中で目を閉じてチキチータを聴いてたら、なんとも言えない高揚感が溢れ、幸せな気持ちになった。今思えば、周りの友達はみんなモー娘。を聞いていた時代だったし変わった子どもだ。小学校高学年からは吹奏楽、ブラスバンドを始めた。トランペットが良かったのに、やりたい子が多すぎてホルンを吹くことに。地元のアンサンブルコンクールでは銀賞と言う結果で終わったが、母親や祖母も泣いて喜んでくれたし、辛かった練習も今でも良い思い出だ。その後、念願のトランペットも吹くことができた。ここ10年ぐらいは夫の影響もあり、日本のHiphopが大好き。最近は、数年前は苦手だったいわゆるチルと言われるhiphopジャンルも大好きになる。私の中でのHiphopは、聴けば聴くほど、楽しい。スルメみたいな感覚だ!最近は、歴史の映画やドラマにハマり、ヴァイキング時代の北欧神話を謳うヴァイキングメタルにも興味を持つ。歴史×音楽についてもっと知りたいなと思っているところ。

Hiromix(Key)

小学校高学年の頃、兄の部屋から流れるCDの影響でGLAY、LUNA SEA、L’Arc~en~Cielといった90年代の日本のバンドにハマる。中学に上がり、部活顧問の影響でTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTにどハマりする。同じ広島出身の、鬼のカッティングプレイの、今は亡きギタリスト・アベフトシ氏に惚れる。またこの頃、これまた兄の影響で、今後一生の憧れのバンドとなった、SIAM SHADEを知る。音楽的に作られた洗練された綺麗なロックでありつつ、熱い人間味のある歌詞が、今も自分の好きが詰まったバンドとして、原動力となっている。高校生時代は黒夢、GOING UNDER GROUND、BUMP OF CHICKENにどハマりする。vo.藤原基央氏に惚れる。一生片想い。音楽専門学校では、授業の課題曲などで鍵盤の入った80年代洋楽を弾くことが多くなり、好きになる。TOTO、Deep Purple、Journey、Van Halenなど。また、この頃周りのミュージシャンの影響でカッコいいフュージョンやジャズバンドを知ることになり、より好きになる。Niacin、 Weather Report、 Yellowjackets、SOIL&”PIMP”SESSIONS、PE’Zなど。ここ数年影響・参考にしているキーボードは、パスピエの成田ハネダ氏。曲作りは親交のあるvistlipのTohya氏。私の頭の中を好みを知っているような曲を作られてるのは矢吹卓氏、DAITA氏。人間性を目標にしているのは、UVERworldのTAKUYA∞氏。

TEE TEE TEAの音楽&スタイル

ー色んな影響を受けてるとかんじたのですが、一番表現したい音楽や事を教えてください。

T:Rock、Pop、Hiphopをテーマに独自解釈のAnalog Dance Music(ADM)をテーマにしています。EDMに対抗しています(笑)音楽性にしても、リリックにしてもこうじゃなきゃいけない。みたいな糞つまんないルールが多くて。。みんな違ってみんないいと思うんですよね。とにかく何がカッコイイのかを、徹底して証明していきたいし、流行りに寄せたくもないし、唯一無二のサウンドと生き様を、鳴らしていきたいですね。

TEE TEE TEAのこれから目指すところ

ー今後の目標などがあれば教えてください。

T:東京からアジア、アメリカ、ヨーロッパの世界中に向けてガンガン発信していきたい。じゃなくていきます。今は情勢があれですが、そのタイミングが来たら、海外をバンバン攻めていきます。海外メディアやspotifyの海外プレイリストでは何度も取り上げてもらいました。日本のROCK BANDとして、ワールドスターに駆け上がる事を目標に、全ての音楽ファンに勇気や元気を与えられる存在になりたいです。

Photo by@ikeshibu_tokyo

メッセージ

ーこれを読んでる人に何かメッセージがあればお願い致します。

T:今の時代、音楽って個で完結するじゃないですか?パソコンでトラック創って、歌入れて、リリース。みたいな。もちろん悪くないんですか、やっぱりみんなでスタジオ入ってせーの。で音楽を鳴らすスタイルは大変な分やっぱり最高で。僕等の選択肢はやるかやる。やるしかないんですよね。長いこと音楽やってて、あいつもあいつもあいつもいなくなって、見なくなって、こっちはいつもやってる。CD売れないこの時代、ハードすぎて、諦めた奴らの分も全力で走り続けていきます。なんかあったら電話して!(笑)一生懸命頑張ります!

ライブ情報&バンド情報

ライブスケジュール

  • 8月14日 新高円寺LOFT X
  • 8月21日 下北沢CCO

Official Youtube

teeteetea3ヶ月連続リリース!

各サブスクはこちらから

バンドって親とお金と一緒で、いつまでもあると思わないで下さい。
よくSNSとかで見かける、解散してから、あー行きたかった、、、とかあれは糞ですね。

僕等はコンスタントにリリースしながら、積極的に活動していくつもりですが、いつ何があるかわからないのが、バンドとプロレスなんです。

是非今!応援して下さいませ。

-TEE TEE TEAの皆さん色々とありがとうございました!是非皆さんもチェックしてください。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました