【編集長ブログ】週末はレストランとバーでアコースティックミュージックを楽しんでました!

スポンサーリンク

今年の12/23のクリスマスイブイブと、12/24のクリスマスイブは、中目黒のお洒落なレストランとバーで過ごしてました。

意外とお洒落な街に出没してます(笑)

まず12/23は、70歳を超えた大先輩たちのアコースティックライブにジャンベで参加。

本場のエチオピア料理が食べられるレストランでのアコースティックライブ。

お客さん達は、料理に舌鼓ながら楽しい会話をしてた。

今回のライブの主役が、レストランオーナーと友人関係でライブをやってほしいという事で自分もパーカションで参加させてもらいました。

レストランでは、食事してるお客さんも居るので、邪魔にならない程度の小さな音を意識しながら演奏してまし。

選曲は、60年代~70年代のブルース等の曲がメインで、そんな中に自分の大好きな曲もやりました。

やっぱりサイモン&ガーファンクルのミセス・ロビンソンは名曲ですね。

そんな中でも反応してくれるセンスの良い人もチラホラと。

でも殆どは、食事と会話を楽しみたいのでお邪魔だったかもと(笑)

そんな感じでライブを終えた後は、お疲れ様を兼ねて目黒へ移動して美味しいお寿司に舌鼓。

そんな感じでした。

次の日の24日のクリスマスイブは、中目黒の老舗の高級バーへ

その日は、常連さん達だけのクリスマスパーティー。

御呼ばれしたので遊びに行ってきました!

そんなバーには、大人の常連さんがいっぱい居て音楽のセンスも良い人達ばかり。

そんな中でアコースティックライブを行ってました。

その日は遊びに行ったんで、演奏には参加せずお酒と食事を楽しみながら、アコースティックライブを堪能。

もう凄まじいくらいの盛り上がりをしてました。

そんな中でThe Band “Christmas Must Be Tonight”を演奏してました。

クリスマスソングのセレクトが渋すぎる!

やっぱりTHE BANDは凄すぎる。

最近流れてくるようなペラペラな薄い音楽じゃないと直ぐに分かる。

こういうシンプルだけど深みのある曲をアコースティックでやられたら、鳥肌も立ちますね。

大人の素晴らしい音楽を聴かせて頂きました。

ここ二年ほどコロナで、寂しいクリスマスだったのもあるのかもしれないですが、久しぶりに楽しい時間でした。

そして日曜のクリスマス当日は、日頃の疲れが溜まってたのか動けないような感じで、ほとんど引きこもってました…

ま~オジサンになったと自負しております。

それでは、また!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました