【コラム】ギター始めた人がスティーヴィー・レイ・ヴォーンに辿り着く理由が分かった気がする!

スポンサーリンク

もともとドラマーなんですけど、最近はよく家でギターを弾いてる。

ギターを始めると、段々とブルースロックなどペンタトニックスケールを使うほうへ行くんですよね。

私もその1人です(笑)

ギターも最初は簡単なコピーから始めて、好きなルースターズのコピーへいきましたけど、やっぱりリフとかフレーズをもっと出来ないかと思うようになる。

全然弾けてないんですけど、上手くなりたいって欲求が出てきてます!

ほんと大人の趣味としては、ギターって良いと思うんですよ。

ボケ防止にも良いって!まだそんな年齢じゃないけどボーっとしてるよりは…(笑)

もちろんドラムも好きなのでやりますけど、集合住宅だとやっぱり難しい。

エレキならヘッドフォンで弾けるんで、そんなに音をきにしないで良いから始めやすいです。

今の時代のYouTubeという無料でギターを教えてくれる人が、いっぱい動画を上げてくれてます!

やっぱり動画って分かりやすい!だから今の若い子達って皆ほんとに上手。

そんなYouTubeで色々と観てて、やっぱりスティーヴィー・レイ・ヴォーンが出てきた!

ドラマーの自分からすれば、あまり気にしてなかったのが本音でした。

そんな今ギターをやり始めて、改めて聴いたらすごい!ってなってしまった。

それまで気にしてなかっただけなんですけど、ギターをする事で音楽の幅がもっと広がる感じです。

Testifyのギターソロが凄いのは当然なんですけど、イントロのギターリフがカッコいい!

これ覚えるしかない!ってなってる。

なぜギタリストが、スティーヴィー・レイ・ヴォーンを好きなのかが分かったような気がする。

あくまで気がするだけかもしれないけど(笑)

おそらく、ギタリストもしくはギター好きにしか分からないカッコよさだったんだと。

今までそのカッコよさを知らないで生きてたわけです。

こんな巡り合わせもあるんだと思ってます。

まだまだ知らないだらけですけど、それだけまだ世界は広いんだとポジティブに考えます。

ギター上手くなりたいけど、まずギター弾いて楽しいって事が大切かもしれない。

でも、せっかくなら上手くなりたいわけです(笑)

最後に改めて思ったんです。

こうやって音や映像が残る音楽ってすごいなと。

それがたまたまオススメに上がってきたってのも奇跡なのか、AIがすごいのかって話にもなってくるけど、糸んな音楽の出会いに感謝していこうと思ってます。

それでは、また!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました