有名ロックギタリストの死去!マシンガン・カッティングで有名なウィルコ・ジョンソン(ex.ドクター・フィールグッド)75歳で永眠。

TOPICS
スポンサーリンク

また1人最高のロックギタリストが亡くなってしまった。彼の名は、ウィルコ・ジョンソン。11/21の夜に自宅で天国へ召された。

1970年代、UKバンド「ドクター・フィールグッド」の初代ギタリストとしてその名を轟かせた。彼の編み出した独特なピックを使わないマシンガン・カッティングは、多くのロックギタリストに影響を及ぼした。

あのTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト、アベフトシもその1人。

バックビートマガジンでも、カッコいいテレキャスターの似合うギタリストに彼をピックアップしてます。それほどロックギタリストとしてカッコいい存在。

そんなウィルコ・ジョンソンは、日本を愛しよく来日していた事もあり日本の有名なロックアーティストとの交流も多い。

2012年に癌と診断され化学治療を拒否した後、2014年に奇跡の復活を遂げた伝説はロック界で有名な話だ。

あの彼の復活を多くの人が喜んでいた!

また一人の素晴らしいロックギタリストが、居なくなる事は本当に寂しい。

だが、ウィルコ・ジョンソンのギターの影響は、今の若い世代にも受け継がれているので安心してほしい。

ご冥福をお祈り申し上げます。

それでは、最高の一曲を。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました