【コラム】ザ・ルースターズ!今聴いても時代を感じさせないロックンロールバンド!

スポンサーリンク

自分は福岡県の片田舎で育った事と、先輩の影響もあってか【めんたいロック】の影響を受けている。

ただ、めんたいロックを当時リアルにライブを観たり聴いたりしてる世代じゃないです。

自分よりも10歳以上の人が、その世代。

もともと福岡は、特殊なところで東京や大阪とも違うロック文化を作ってた。

中学生の事に先輩の影響で、ロックやパンクを聴き始めたわけですが、当時の衝撃は今でも覚えてる。

そうやっていくうちに、ルースターズも知る事になるわけだけど、既に【THE ROOSTERZ】は解散してた。

当時はCDレンタルが主流で、レンタルショップでCDを借りてカセットテープにダビングしてました。若い頃のアルバムCDを買う余裕なかったので、基本カセットテープにダビング。

そういう頃にTHE ROOSTERS1.stアルバム「THE ROOSTERS」を借りた。
(初期はTHE ROOSTERS名義、後期からTHE ROOSTERZへ変更された。)

初めてのルースターズの音は、本当に衝撃だった!

今聴いても色あせる事の無い名盤。

このルースターズをずっと聴いてた時期が1ヶ月以上続いてたのもあって、ルースターズが身体に染み込んでた。朝から夜までずーっと聴いてたんですよね。

お金が無かったってのもあるけど、まだまだ色んなバンドのカセットテープが揃ってないわけもあって、当時レコードやCDをいっぱい持ってる友人が羨ましかった。

それだけずっと聴いてたので、池畑さんのビートには本当に影響を受けてる。

自分にとっては、初期のルースターズが一番。

大江慎也 – ボーカル、ギター
花田裕之 – ギター
井上富雄 – ベース
池畑潤二 – ドラムス

このメンバーがルースターズだと今でも思ってる。

このメンバーから脱退やメンバーが変わったり、大江さんも体調のこともあって脱退になったのは、当時は全く知らなかった。

2004年にフジロックでこのオリジナルメンバーでのTHE ROOSTERSは正式に解散した。

そんな同じ日に下北沢でライブ出演だった自分は、とても見に行きたかった事を覚えてる。

この初期のメンバーの凄いのが、今でも最前線で音楽活動を行ってる事ですね!年齢的にも還暦を超えてるにも関わらず本当にすごい!

そんな先輩方が今でもやってるカッコいい音楽を聴いてほしい。

そういえば20年ほど前に、ヒートウェイヴHEATWAVE)で出演する池畑さんとライブでご一緒する事があった。打ち上げでは、シーナ&ザ・ロケッツ、ARB(再結成後)等という大先輩とご一緒させてもらった事も今でも覚えてる。

その時に池畑さんから頂いたサインは、今でも大切に保管してます。

当時の同じバンドのメンバーからは恥ずかしいとか言われたけど、ずっと尊敬してる人へのリスペクトなので自分は恥ずかしいとは思わなかった。

緊張してドラムの事等を聞く事は出来なかったけど、池畑さんの生のドラム演奏を見れた事は本当に嬉しい思い出!

自分のドラムスタイルがこうなったのは、池畑さんの影響も大きいわけです!

まー自分の思い出はほどほどで。

やっぱりTHE ROOSTERSが存在しなかったら、ミッシェルガンエレファントも存在してないかもしれない。多くのバンド・ミュージシャンが影響受けたのは言うまでもないです。

リアルに体感してなくても、ルースターズは今も日本の音楽に影響してる。

ルースターズは、自分の音楽ルーツの一つ。

知らない人は、是非聴いてみてください。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました