スポンサーリンク

【編集長ブログ】コロナ渦の音楽フェスでルールを守れない人に思う事。

ご無沙汰してます。

今コロナの影響でライブする場所が減ってしまってい、バンドやアーティストの活動も自粛しないといけない現在。

色んなライブハウスが予防対策しっかりやってますし、バンドやアーティストも安全を考えながらも少しでもライブを行ってる状態。

少しでも不安要素があると、延期や中止になってしまうんです。

音楽に携わる人が色んなところで努力してる状況を知ってるので、今回の出来事は本当にショックだった。

一瞬にして何のコンセプトもないクソイベントになってしまう。

主催者、出演者、そして客が居てこそのライブイベント。

結局、この前の愛知であったイベントは、ルールも守れないクソみたいな客と、それに対してしっかり指導しない主催側が悪い!

こんな状況の中で、せっかく開催されたイベントなのに二度と出来ないほどの悪評がついてしまった。

このせいで、日本中のライブイベントも同じように観られてしまうし、音楽が好きな人は感染予防に非協力的だと思われてしまうのが、本当に残念。

ルールを守れない人は、生活でも同じだと考えてる。

交通ルールを守らない人や、路上に平気でモノを捨てる人とか今のご時世でも結構存在する。

自分だけ良ければって考えが、皆へ迷惑を掛けてしまうのが分からないだろうな…

去年の始めにライブハウスでクラスターが発生してしまい、全国のライブハウスが営業自粛まで追い込まれた事を忘れてないだろうか。

これまでのライブハウスの努力を簡単に壊してしまうような行為は、本当に許せないと考えてる。

だけど、自分1人でどうも出来ないのも分かってる。

音楽を生で聞けて、音楽好きが集まる場所って本当に大切なところです。

それは私だけじゃないと思ってます。

今も感染が終息出来てないので、ちゃんとルールを守って音楽を楽しんでいきたい。

身勝手な人の行為で、音楽を楽しめる場所がなくなっていくのは本当に許せないですね。

私に出来る事は、音楽のすばらしさを伝えたり、バンドやアーティストの思いを伝える事。

今みたいにコロナ感染が広がる前だったら違ったかもしれないですけど、この状況に文句を言っても始まらない。

この状況で、どう音楽を安全に楽しむかって事を今一度考えて行動してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました